なぜ子供達にプログラミングを?


こんにちは。PCステラの梶山と申します。

ステラは2013年12月より祝園駅東口近くでパソコン教室・パソコンサポートのお店として歩んでまいりました。

 

ここをご覧の皆様はプログラミングってどんなイメージを持たれていますか?

英語のような文章を沢山書くもの、ひとつ間違っただけで全然動かない、というのが皆様のイメージだと思います。

それをお子様達に学ばせるのはハードルが高いのでは・・・とお思いでしょうが、

 

最近ではお子様向けのプログラミング専門のテレビ番組があったり、メディアで取り上げられたりと

プログラミングは注目の習い事となっているのです。

 

また単なるブームの習い事の枠に収まらず、2020年の新学習指導要領に「小学生のプログラミング教育必修化」が

盛り込まれることが検討されています。

 

また、プログラミングを学ぶことによりこれからの社会で必須とされるITの基本知識や技術が身に付くだけでなく、

  1. 自分の作りたいものや表現したいものを考える創造力
  2. 学んだ知識や技術で自分のアイディアやイメージを形にして作り上げ、出来上がったことによる達成感や自己肯定感
  3. 思い通りのプログラムに出来なかったとき、「なぜ?」「どうして?」と何が原因なのかを探り、一つ一つ筋道を立てて解決法を考える問題解決能力や論理的思考

などが得られます。

 

また将来IT関連のお仕事に就かなくとも、パソコンは様々な所で使われていますので、小さなころからパソコンに慣れ親しみ

プログラミングの知識を身に付けることでデザイナーやイラストレーターなどのクリエィティブなお仕事やイベント事業やサービス業

さらには宇宙開発までと幅広いお仕事に就けるチャンスが広がります。